骨盤矯正の商品はプライムリンクコーポレーションへ
HOME>IRON45°

IRON45°ファンデーション

IRON45°ファンデーション
 

1.皮膚呼吸を妨げないオリジナルブレンド植物エキスの効果と、肌に害の少ない材料を厳選することで、皮膚呼吸を妨げません。これにより長時間使用しても肌への負担が少なく、しわ・たるみ・くすみ・シミもできにくくなります。

2.粒子が非常に細かく肌によくなじむ薄付きで自然に仕上がり、透明感のある肌を持続します。

3.UVカット
肌に負担の少ないUVカット成分の配合で、日常生活(散歩・買い物・洗濯物干し・通勤・通学等)で受ける紫外線対策に対応できるファンデーションです。(日焼け止め効果アリ)


 


効果

肌の若返り・ハリを与える・肌を引き締める・シミの予防



Q 皮膚呼吸が防げられるとどうなるか?

肌が乾燥してしわ・たるみ・くすみ・シミ・オイリー肌等の
肌トラブルの原因になります



肌の不調・老化を引き起こします





<オリジナルブレンド植物エキス配合>

 オクラ果実エキス
保湿
ヒアルロン酸産生促進

 ヒバマタ(褐藻)エキス
保湿、血行促進
皮膚の保護

 クズ根(カッコン)エキス
保湿、血行促進
抗炎症作用、
美白(メラニン生成抑制)

 ハマメリス葉エキス
収斂作用
(皮膚を引締め整える)
抗炎症作用

4種類の植物エキスをオリジナルブレンドすることで、真皮層の緊張を和らげ、皮下組織に水分を蓄えた状態にする事で、皮膚呼吸の妨げず、透明感のある肌を手に入れます。
皮膚呼吸を妨げない時間は12時間ですが、2時間おき程度にファンデーションを塗り直すと、保湿効果が復活し、お肌が生き生きと生まれ変わります。


<ご使用方法>

・基礎化粧後すぐにファンデーションをつけてしまうと、ムラや厚塗りの原因になりますので、少し時間をおき、肌がサラサラになってからつけましょう。
・塗布する際は、右図の順に45゜の角度に、こすったり摩擦せずに軽くたたく様に塗りましょう。
・シミやそばかすが気になる方は、水ありファンデーションとして気になる箇所に軽くたたく様に重ねて塗り、その後パフを変えて水なしで右図の順と45゜の角度で、再度重ねて塗って下さい。
・汗をかいたり、長時間紫外線を浴びる場合は、2時間おきに塗り直して下さい。
・粒子が細かいため、様々な肌色に合います。(1色のみ)


 

<デモンストレーション>

【チェックポイント】
・フェイスライン・目尻の位置・ほうれい線・口角・小じわ・肌のハリ・くすみ・ツヤ

1.まず、顔を鏡に映しチェックポイントの左右の状態を確認して頂き、左右どちらをリフトアップさせたいか決めます。

2.決めた方にIRON45°ファンデーションを上記の図の様に45°の角度を意識しながら軽くたたく様に塗布します。上図の順に塗布してください。45°の角度での塗布が、リフトアップ効果抜群です。

3.その後、チェックポイントの変化を確認します。



<ワンポイントアドバイス>

 化粧崩れは乾燥のサインです。IRON45°シリーズのIRON45°ジェルでしっかりスキンケアし肌の保湿力を上げましょう。また、肌に必要な油分、水分、角質を残しながら、メイクや汚れのみをしっかり洗浄するIRON45°クレンジングジェルを使用すると、皮膚呼吸を妨げないIRON45°ファンデーションの効果を最大限引に引き出します。セットで使って頂く事をオススメします♫

 

【販売価格】  
全1色 12g  レフィル ¥5,000+税
別売専用ケース ¥1,000+税





内容量等

12g(レフィル)
全1色
SPF11 PA+
配合成分

タルク、ジメチコン、イソノナン酸イソトリデシル、リンゴ酸ジイソステアリル、ステアリン酸亜鉛、(スチレン/DVB)クロスポリマー、スクワラン、ラウロイルリシン、ヒバマタエキス、オクラ果実エキス、クズ根エキス、ハマメリス葉エキス、イソステアリン酸ソルビタン、トコフェロール、BG、水、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロ ピルパラベン(+/-)酸化チタン、酸化鉄、酸化亜鉛、 マイカ、ハイドロゲンジメチコン、メチコン
製造国 日本
注意 ・お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。
お肌に合わないときは、ご使用をおやめ下さい。
・傷や腫れ物、湿疹等、異常のある部分にはお使いにならないでください。
・ご使用中やご使用後に刺激等の異常があらわれた場合には、使用を中止し皮膚科専門医等にご相談ください。
・目や口に入った時は、すぐに水で洗い流して下さい。
・乳幼児の手の届かない場所に保管して下さい。
・本品に落下等の衝撃を与えたりしますと中身が割れる事がございますので、十分にご注意ください。
・商品の効果には個人差があります。